« 岸和田ならではの自動販売機 | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

2005/08/28

「ゆびとま」を通じての再会

かなり前の話ですが・・・。
小学校の時の幼なじみとは小学校卒業後、中学校に入るとクラブも違ったりであまり話す機会もなく、高校、大学と進むにしたがってどんどんつき合いがなくなっていきました。
その友人と再会したのが5年ほど前、そのきっかけは「この指とまれ!」でした。私はこのWebを知って、小学校・中学校・高校・大学と自分の母校に登録をしていました。すると、ある日突然、「この指とまれ!」を介してのメールが届き、内容を読んで見るともう20年以上も会っていない小学校の時の親友(幼なじみ)でした。
その後、メールでのやりとりが続き再会することとなりました。流石に小学校の時のイメージとはお互いにほど遠かったのか最初は変な感じでしたが、いろいろと話をする中でさまざまなことを思いだし、小学校時代に戻った感じになりました。
私は、大学を金沢で過ごし、実家も引っ越しを何度もしたりで、学生時代の友人とはあまり連絡がとれない状況となってしまっていますので、すごく嬉しい出来事でした。

|

« 岸和田ならではの自動販売機 | トップページ | 容疑者 室井慎次 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31765/5670954

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆびとま」を通じての再会:

« 岸和田ならではの自動販売機 | トップページ | 容疑者 室井慎次 »