« 無線LAN対応のデジカメ | トップページ | ウィルス騒ぎ »

2005/09/08

情報モラル

先日の職場で遠くから聞こえてきた会話。
Aさん「○○さんに借りたDVDをコピーしようとしたけどダメだった」
Bさん「何でやろねぇ。とりあえず私がコピーしてあげようか?」
当たり前で何の問題もないって感じの会話でしたが、著作権のことを分かっていない訳ではないと思うのです。分かっていてもまあ良いかっていう感覚なのでしょうね。
さまざまな雑誌などで映画などのDVDでもリッピングしてコピーする方法などが紹介されてますが、できるってことと何をしても良いということとは違います。
以前パソコンのソフトの値段がすごく高い時期がありました。ソフトが高いからコピーする人がいる、コピーする人がいて売れないから安くならない…。真面目にソフトを買っている人がコピーしている人の分のお金を払っているようなものです。
その後、ソフトの値段が比較的安くなってから、自分で買うって人も増えたような気がします。DVDの値段も安くなりましたし、レンタルだったら数百円で見られる訳ですが、楽しみに対する対価ぐらい支払って欲しいものです。

|

« 無線LAN対応のデジカメ | トップページ | ウィルス騒ぎ »

コメント

トラックバックありがとうございます。
私の知り合いにスロットで10万負けるのはいいけれど、DVDやCDはお金を出して買いたくないって人がいますが、まあ違法ですからね・・・。私は実際にやっている人よりも教えている人に問題があるのだと思っています。

投稿: pts. | 2005/09/07 19:59

続けてありがとうございます。
パソコンでもハードにはすごくお金をかけないけど、ソフトにはお金を出さないって人が特に以前は多かったような気がします。
スロットに投資するお金に比べたら微々たるものなんですがね(笑)。
確かに、できることを教える人や雑誌の影響は大きいでしょうね。雑誌など堂々と売られていますから(もちろん個人でのバックアップなどの目的ということで)。

投稿: gucchi | 2005/09/08 05:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31765/5815569

この記事へのトラックバック一覧です: 情報モラル:

« 無線LAN対応のデジカメ | トップページ | ウィルス騒ぎ »