2014/05/04

テルマエ・ロマエ2を♪

昨日は休ませてもらうことができたんで、4月26日から公開が始まった「テルマエ・ロマエ2」を見てきました♪ テルマエ・ロマエは1も見に行ったんですが、古代ローマの浴場と、現代の日本のお風呂をうまく組合せていて大爆笑だったんで、早く2も見たいと思ってました(^^)

そして、2も1と変わらず大爆笑であっという間に2時間ほどが経ち、幸せな時間を過ごすことができました(^-^)
1の時に感じたほどの衝撃はなかったけど、この発想はすばらしいなと思って見ていました(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/12

フィラデルフィア(アメリカ映画:1993年)を見ました(^^)

遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
我が家はJ-COMのケーブルテレビに契約をしており、数年前に少し契約内容を変更する際、営業の人に勧められるまま見放題パックってのを1つ使用できる契約に変更しました。
月単位でいくつかの種類から1つを選ぶことができるのですが、私はずっとムービープラスセレクトってのを選んでおり、洋画を中心としたいろんな話題作が見られるのです。
と言っても、なかなか見る時間がなく、たまに思い出したように見るぐらいなのですが、昨日はタイトルに書いたフィラデルフィアという映画を見ました。
ちょっと古い映画ですが、まだ若いトムハンクスがエイズとゲイへの偏見を法廷で覆していくというものです。
今では、少しはエイズや同性愛者への偏見がなくなりつつあるとはいうものの、私自身最初にエイズのことを知った時には、恐ろしい病気で近寄りたくもないと思ったものです。
この映画は20年ほど前のものだから、まだアメリカでもそういう偏見が多かったのでしょう。
この映画のタイトルは作品の舞台がフィラデルフィアだからなんだと思っていたんですが、フィラデルフィアって言葉はギリシャ語で「兄弟愛」ってことと、アメリカの最初の首都だったということもあって、舞台をフィラデルフィアにしたということみたいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/22

映画「永遠の0」に感動

昨日は久しぶりに梅田に出て行く用事があり、そのついでというか、ふと思いついて久しぶりに映画「永遠の0」を見てきました♪
行列のできる法律相談所に百田尚樹さんが出ていて永遠の0の話を聞いて、本を読みたくなり、「永遠の0」、「モンスター」、「風の中のマリア」など百田さんの作品にはまりました。
映画は昨日からの上映だったし、3連休の初日ってこともあり、映画館も人でいっぱいでしたが、さらにこの映画は一番大きなスクリーンだったと思うんですが、当然満員かつ見ている人の熱気を感じました。
岡田准一が出ていた戦争のシーンもリアルでしたが、や三浦春馬が演じる現代のシーンとの繋がりが感動的でした。
私は本を読んでいたんで、ある程度(?)分かっていましたが、それでもハラハラって感じでしたが、映画で初めてっていう人にはさらにだろうなと思っていました。
仕事が忙しくなかなか映画を見に行く余裕がない毎日ですが、また映画館にも行きたいと思う1日でした(^.^)
なお、こちら(ココログ)への書き込みも久しぶりとなりましたが、これからはまたたまにボチボチ書き込みたいと思っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/02

ラブコメ見ました♪

先ほど、オンデマンドの映画で「ラブコメ」を見ました♪

昨年、JCOMの見放題パックってのの契約をして、ずっとその中の「ムービープラスセレクト」っていうのを選択し、休みの日などに時々映画を見ています(^.^)

で、今日は「ラブコメ」を見たんですが、なかなかいい映画でした。香里奈と北乃きいのコンビがなかなか面白くなんだけど、ラブストーリーとしてのできばえもよかったと感じています(^。^)

17年間思い続けた初恋の人との恋が成就するんだけど、それまでの不器用な2人の恋愛模様がよかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/25

寅さんのDVDマガジン

110225044446_2 昨日は私の誕生日だったんですが、嫁さんが誕生日プレゼントに寅さんのDVDがま人を買ってきてくれました(^.^)

創刊号が出たときの新聞広告で買おうかなと迷っていたんだけど、買わないまま過ぎちゃってたんですが…。

私は映画館で寅さんを見たことは一度もないんですが、TVで寅さんをやっていたら録画して何度も見たり、和泉市の図書館に置いてあるのを借りて見たりしてました。

昭和の良い時代を感じさせてもらえる本当に素敵な作品です。

ただ、創刊号と4号しか売っていなかったようなんで、2号、3号はネットで探してみようかなと思っています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/19

白夜行がドラマ化

東野圭吾さんの小説「白夜行」がドラマ化され先週からはじまりました。

幼少の時に起きた事件が7年後になってまた蒸し返されようとしている・・・。

幼少の時の福田麻由子の演技がなかなか泣かせます。また7年後を演じる綾瀬はるか良い感じです。

内容的にはちょっと暗く辛い内容なのですが、ぐっと中に引き込まれるようなドラマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/24

「北の零年」

以前にも見た映画なのですが、昨日再度「北の零年」を見ました。
もちろん前に見たときもたいそう感動したのですが、夫(渡辺謙)の言葉を信じて作物の育たない北の国に自分たちの国を作ろうとする志乃(吉永小百合)の健気な姿に再び感動しました。
また、その志乃を陰から思い母娘を助けるその姿にも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

エリン・ブロコビッチ

私の好きな女優ジュリア・ロバーツ出演している映画「エリン・ブロコビッチ」のDVDを借りて観ました。
この映画は、実話に基づいて作られたとのこと。ジュリアロバーツ演ずる「エリン・ブロコビッチ」は2度の離婚経験、3人の子供の母親、資格や経験もなく仕事に就こうとしてもなかなかうまく行かない。
そんなエリンが公害問題で苦しめられている住民を助けるべく、弁護士の助手として活躍する。いろいろな壁にぶち当たるがパワーで乗り越えていくというアメリカンドリーム的なお話です。
ジュリアロバーツらしいユーモアとパワー溢れる楽しめる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/28

容疑者 室井慎次

久しぶりに映画を見に行って来ました。
「容疑者 室井慎次」です。「踊る大捜査線」シリーズに続く第二弾というところでしょうか。
柳葉敏郎演じる「室井管理官」が逮捕され、田中麗奈演じる若き弁護士が救おうとする。警察庁と警視庁の力関係の狭間で新宿北署の刑事が・・・。「踊る大捜査線」の流れが少しだけ引き継がれているって感じですかねぇ。
渋い役柄の柳葉敏郎にほれぼれし、田中麗奈の若さ溢れる演技に心温まりました。2時間強の長時間があっという間に過ぎ去ってしまい、楽しませてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (7)

2005/08/23

48時間限定DVD

yahoo!コンピュータニュースでこんなニュースを発見しました。
DVDの真空パッケージを開封すると48時間で空気に反応した樹脂により再生できなくなるとか。とりあえずは首都圏を中心に9月中旬より発売を開始するようだが、どうなるのだろう。
600円というお手頃な金額ですから、コンテンツによっては結構売れるような気もする。確かに一度見たDVDを残しておいても再度見るというのはあまりないから、最新の映画がこれで見られるようになれば効果が大きいのでは。レンタルDVDとどういう風に差をつけるかというところでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)